身近なところでミドリムシは採集できる?

ミドリムシって特別な植物?

59種類もの栄養素が含まれている事で注目を集めるミドリムシは、身近にも多く存在している植物です。
田んぼや池、水槽の中等、様々な場所にミドリムシは生息しており、緑色になっている部分の水を採取すれば、高い確率でミドリムシが含まれています。ただ、ミドリムシは肉眼で確認をする事が難しく、水の中に含まれているかどうかを確認する為には、顕微鏡が必要です。
ミドリムシというのは、太陽光と二酸化炭素、そして水があれば生息する生物の為、見つけるのが難しい特別な植物ではありません。そして、水を汲むだけで手軽に採取する事ができますが、そのミドリムシを食用にできるかといえば、また別の話です。
健康維持の為にミドリムシを摂取したいなら、採取したミドリムシではなく、販売されているサプリメント等を活用する事が大切です。

販売されているミドリムシは

サプリメント等に加工して販売されているミドリムシは、人工的に培養したものです。
ミドリムシというのは、培養が簡単な植物のひとつですが、水の中にミドリムシが増えれば、それに伴い他の微生物も大量発生してしまう為、ミドリムシのみを培養する事は簡単ではありませんでした。その為、ミドリムシの培養は不可能とまで考えられた事もありましたが、研究が続けられた結果、ミドリムシを大量培養する方法が見つかり、現在は手軽に培養する事ができるようになりました。
大量培養が可能になってからは、サプリメントやクッキー等、ミドリムシが配合された食品や飲料が多く販売され、人気となっています。これらに配合されているミドリムシは、食用として大量培養されたものなので、安心して口にする事ができます。